【グリオキシル酸】サプレスアシッドの使用方法と注意点!SUPPRESS ACID

1

クセはそこまで伸びないけど、ある程度はクセがおさまったり

ツヤはでるんだけど、カラーが抜けてしまう

なんとも中途半端なグリオキシル酸。。。

なのですが

使い所は、よ〜く考えると結構あるのではないでしょうか?

そしてインパクトは大きい???

 

こんにちは!リスペクツゆもです。

 

今月上旬に発売されたオレンジコスメからのグリオキシル酸を使用したトリートメント?!

すでに臨店講習でも何件かモデルさんに使用してみてます。

 

講習の問い合わせや、商品に関してのご質問が多かったので

サプレスアシッドの使用方法注意事項についてまとめてみました!!!

 

去年からグリオキシル酸の話題が上がってきていて、今年に入ってから美容雑誌などでは

『酸』アシッドブームなのか?アシッド記事が特集されていますね。

各メーカーさんからもグリオキシル酸や他の酸を使用したトリートメント系の

アイテムをここぞとばかりに、発売していますね。

 

主にアイロンやブローの熱と反応するトリートメント。

熱を通さないとあまり意味のないトリートメントが

グリオキシル酸の効果っぽいです。

メインはツヤ『艶』や収まりですね!

 

 

 

先日、リスペクツでもサプレスアシッドの発表会を兼ねて、

実際にモデルさんにデモンストレーションを行いました。

 

モデルさんbefore

 

使用方法は至ってシンプル!

サプレスアシッドプライムトリートメント2:1の割合で使用

(※あまりダメージが見られない髪質にはサプレスアシッド単品使用でOKです)

 

ウェット状態でそのままサプレスとプライムを割った物を塗布し、

パルッキーなどでスチームを3分置いた後

自然放置約15分(加温機があればそのまま加温機で15分)

 

中間水洗はしっかりめに流し、シャンプーそしてトリートメントをして

サプレスを流していきます。(薬剤を残さないのが後々良い結果となるでしょう)

 

そのままドライをしてアイロンに入っていきます。

アイロンの温度は160度前後(150度から180度)での施術。

 

 

アイロンを全体的に通して、施術は終了です。

(※アイロンは縮毛矯正の技術のような感じでなく、熱が通っていればOKです。

細かくアイロン操作した方がよりキレイに仕上がります。)

 

基本工程としては

アイロンを通してこの施術は終わりなので、

それはキレイなツヤの仕上がりにインスタ映えしますね!

 

after

 

もう1枚after

 

ツヤ感を見るとかなりのインパクト大が期待できます。

見た感じがいいですね!!!

 

 

写真のbefore→afterをみてもらうとわかるようにカラーしている方は退色します。

カラーをしている方は想像以上に色落ちする感じがします

こちらは注意事項をお客様にちゃんと確認をとってサプレスしてください。

グリオキシル酸の特色のようです。

 

また、この日はサプレスとカラーの併用の施術も行いました。

 

質問が多かったので、

 

【サプレスとカラーの同時施術の工程です。】

 

プレシャン→サプレス塗布&放置→サプレス中間水洗→カラー塗布&放置

→カラー中間水洗→ドライ→アイロン仕上げ。

 

という工程です。サプレスした後にアイロンの熱を通さず、そのままカラー工程に入り

最後にアイロンを通してトリートメント的なツヤを出していく工程となっております。

 

カラーとの併用もできるので、そこは安心!!!

 

その他、注意事項として

1,強めな酸を使用しているため、サプレス塗布時はやはり頭皮から少し離して塗布してください。

(頭皮に着くと、しみたり、かゆくなったりする方がいます。)

 

2,カラーしている方は退色します。

 

3,パーマスタイルの方も、ちょっとパーマが落ちたり取れる方もいらっしゃいます。

(※パーマが1週間ほど経つと戻る方もいるようです。)

 

4,サプレスで仕上げてから5時間以上経過してからシャンプーしてください。

 

5,その時にグリオキシル酸の独特なニオイがウェット状態にするとでてきます。

(7日〜10日ほどで取れるかと思います。また中間水洗をしっかりするとニオイも残りにくいそうです)

 

色々と上記の事がクリアになるともっと使用しやすいのですが、

今の所、完全なるアイテムなんてものはないですね。

 

また、より持続させるために、サプレスアシッドに添加するトリートメント

プライムトリートメントという店販用もありますので、ホームケアとして使用すると

より長く楽しめるようになってます。

 

上記の事以外は、ツヤのあるそしてトリートメントした感じが1ヶ月から2ヶ月いかない

くらい持続するので、このようなツヤを求めているお客様にはとても良いメニューとなるのでは

ないでしょうか?

ストレートヘア向きなのかな?

 

ぜひ、サプレスアシッドを試してみてはいかがでしょうか?

 

サプレスアシッドプライムトリートメントはお求めは

↓↓↓

リスペクツ オンラインショップまで。(日本全国お届けしてます。)

 

今後も

グリオキシル酸以外の酸で、カラーの退色や香りの問題もクリアになった物が

どんどん出てくることでしょう。

 

もし見てみたい方がいらっしゃいましたら、臨店講習も

(東京、神奈川、埼玉、千葉)1都3県内でしたらお店にお伺いして

実際にみてもらえますので、その際は

リスペクツまでお問い合わせください。

 

最後にモデルさんになってくれました

美容室ritrovo(リトロボ)のACOさん

サプレスの経過報告ブログを記事してますのでリンクしときます。

↓↓↓

 

サプレス講習ブログ

 

サプレス経過報告ブログ

 

サプレス臨時報告ブログ

続きは

また経過報告をしてくれると思いますのでブログ要チェックです!

 

そして、先日、サプレス講習に参加していただいた

美容室envie松宮さん

サプレスのカラー退色についての毛束実験など、各考察されてるのでこちらもブログリンクしときます。

↓↓↓

 

サプレスブログ

 

サプレス グリオキシル酸の色落ちブログ

 

サプレス グリオキシル酸の色落ち考察ブログ

 

そして、本家大元オレンジコスメの社員である

阿南君のサプレスデジタルパーマの

ブログがおもしろかったので、ご参考までにブログリンク

↓↓↓

 

サプレスアシッドでデジタルパーマをかけてみたブログ前編

 

サプレスアシッドでデジタルパーマをかけてみたブログ後編

一応、デジの熱と反応させながらって感じですね(笑)

 

 

賛否両論ある?話題性の高い?

グリオキシル酸を使用した

オレンジコスメのサプレスが出ましたというブログでした。

またグリオキシル酸の講習など続いておりますので、ブログにUPしていきますね。

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM